まちなみコーディネート事例

ポエムノールひらかた北山

ここは、ストリートごとにそれぞれの
物語を見せてくれる街。

大通りから、街路までストリートごとにストーリーのある街、それが「ポエムノールひらかた北山」。街の骨格となる街路から景観計画を進め、トータルな緑のネットワークを街全体に築き上げています。いつまでも住み続けたいと思える「魅力ある街づくり」、安心して住むことのできる「わかりやすい街づくり」、そして手作り感覚の「個性ある街づくり」をテーマに、街づくりを達成しています。

● 北山通線沿い:無電柱化により美しい景観を実現。

街を南北に縦貫する道路の両サイドに、
インターロッキング敷きの歩道を配置。道路沿いには約3m幅の
法面緑地を設けて、道路に拡がりを与えています。

● 区画街路沿い:緑のネットワーク化の拡大を担う道路。

幹線道路・歩行者専用道路から宅地内に入る生活道路、
アプローチの周囲にたくさんの花と緑を導入し、
豊かなみちづくりへの積極的な参加を促しています。

● 歩行者専用道路沿い:美しい街づくりのテーマ軸となる道路。

南北に縦貫する歩行者専用道路は、緑のネットワーク化づくりの
シンボルであり、道路沿いに公園や教育施設などが整備され、
心安らぐ景観づくりとなっています。

> 詳しくはこちら [PDF](7.6MB)

ページ上部へ
戻る