まちなみシンポジウム

普及啓発事業 まちなみシンポジウム 第18回

まちのブランド 住生活価値の最大化をめざして

●基調講演
「まちのブランド」
講師:田中洋(法政大学大学院経営学研究科長・教授)

●パネルディスカッション
「豊かな生活を実感する街ー安心・安全のまちづくり」
モデレーター:望月久美子(株式会社東急住生活研究所・代表取締役所長)
パネリスト: 田中洋(法政大学大学院経営学研究科長・教授)
山本忠(財団法人日本不動産研究所 理事・研究部長)
樋野公宏(独立行政法人建築研究所 住宅・都市研究グループ研究員)

> 今テーマの基調講演、パネルディスカッションの詳しい内容はこちら [PDF](7.7MB)

講師/パネリスト/モデレーター

講師・パネリスト:田中 洋(たなか ひろし)/法政大学大学院経営学研究科長 教授
51年名古屋市生まれ。慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程修了。75年(株)電通入社。マーケティングディレクターなどを経て、98年より現職。マーケティング論、消費者行動論、ブランド論専攻。主な著書に『新広告心理』『最新ブランドマネジメント体系』『ブランド構築と広告戦略』『企業を高めるブランド戦略』『デフレに負けないマーケティング』『現代広告論』『消費者・コミュニケーション戦略』『Q&Aでわかるはじめてのマーケティング』。近刊の監訳書として『世界最強の CMO のマーケティング実学教室』がある。

パネリスト:山本 忠(やまもと ただし)/財団法人日本不動産研究所 理事 研究部長
東京都立大学理学部地理学科卒業、同大学理学研究科修士課程修了後、(財)日本不動産研究所入所。73年から1年間カリフォルニア大学バークレイ校へ留学。特殊な不動産の価値の研究及び、住宅地開発事業、都市開発事業の仕組みづくり、特殊な土地区画整理事業の仕組みづくりを行ってきた。95~00年、都民カレッジ講座「不動産学入門」講師。著書に『住の世界』(共著)がある。

パネリスト:樋野 公宏(ひの きみひろ)/独立行政法人建築研究所 住宅 都市研究グループ研究員
東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。在学中に「商店街とまちづくり研究会」を設立し、02年に「特定非営利活動法人しょうまち」として法人化、理事長として各地の地域活性化に関わる。専門分野は防犯まちづくりで、「防犯優良マンション標準認定基準」の策定等に携わる。05年国土交通省「国土技術研究会」で最優秀賞受賞。著書に『犯罪予防とまちづくり~理論と米英における実践』(共訳)がある。

モデレーター:望月 久美子(もちづき くみこ)/株式会社東急住生活研究所 代表取締役所長
東京都立大学人文学部卒業。(株)東急住生活研究所において、住宅、都市事業、リゾート開発などに関する調査研究に携わり現在に至る。住文化研究協議会の企画委員会の委員長として、日本の住文化に関する研究活動にも参加。02年都市基盤整備公団基本問題懇談会、新郊外居住部会委員。06年には国土審議会土地政策分科会委員。著書に『サラリーマン住まい白書』(共著)など。

期日/会場

期日:平成18年10月19日(木) 13:00開場 13:30開演~16:30終了
会場:住宅金融公庫すまい・るホーム

主催/後援

主催:(財)住宅生産振興財団、日本経済新聞社
後援:国土交通省、住宅金融公庫、都市再生機構

ページ上部へ
戻る