まちなみコンクール
すまいのまちなみコンクール募集中

まちづくりに対する住民の意識を高めることを目的に、国土交通省が毎年6月に実施している「まちづくり月間」の行事の一環として、1983年(昭和58年)から「すまい・まちづくり設計競技」をまちづくり月間実行委員会と共同主催してきました。専門家に質の高い特色のある提案を求めることにより、まちづくりに対する関心や水準の向上を図ることに寄与しましたが、第22回(2004年)をもって終了。2005年度からは、「住まいのまちなみコンクール」として居住者を含め、地域の方々の維持管理の努力によって良好なまちなみが形成されている地区・団体を支援することを目的に、募集・顕彰を行っています。

> 「すまい・まちづくり設計競技」をご覧になりたい方はこちら

趣 旨

身近な住環境は地域の方々によって維持管理され、安全、清掃、緑化、まちなみなどが保たれています。このようなコミュニティ活動が活発化していることは喜ばしいことですが、一方では敷地の細分化による密集化の進行、緑の減少など環境の悪化も見受けられます。今後、ますます住民や住民組織による維持管理活動の進展が望まれています。このような状況を踏まえ、維持管理活動に実績を挙げている住民組織をまちづくりのモデルとして表彰し、支援するものです。

表彰の内容

  • 国土交通大臣賞1点/賞状
  • 住まいのまちなみ賞4点/賞状
  • 受賞5団体に対しては、維持管理活動の推進のための調査検討経費を支援します。
    50万円(1団体・1年あたり)を3年間支援します。

すまいのまちなみネットワーク会員

住まいのまちなみコンクールで表彰された団体は、「すまいのまちなみネットワーク」の会員となります。住まいのまちなみづくりに関する情報やノウハウを共有することにより、住まい手の住意識の向上と、魅力ある住まいのまちなみの実現に資することを目的としています。

> すまいのまちなみネットワークの規約はこちらから

すまいのまちなみネットワーク会員(受賞団体)一覧はこちらから

過去のコンクールの記録

> 第1回から第12回までのコンクールの記録はこちら

[応募団体様・必見!] 受賞団体の報告書をまとめた冊子、「私たちがつくる住まいのまちなみ」。ぜひ一度ご覧ください。


平成17年~平成19年
[pdf](18MB)


平成20年~平成22年
[pdf](38MB)


平成23年~平成25年
[pdf](23MB)

応募要項

応募期間/平成29年5月1日(月) ~ 8月31日(木)
発表/
平成30年1月
ページ上部へ
戻る